AAC 投稿写真館&会議室

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

507件中371380 (ページNo.38)      ホームページ | 過去ログ2000 | 2001 | 2002 | 2003

現役父母会が開かれました 
みやざき・せんすけ 7/2(土) 19:34:06 No.20050705070808 返信 削除
 本日(7/2)12時から、麻布江原記念室で現役父母会が開かれました。
 増子・野本先生、現役のお母さん(中2、中3)藤森君他9名、OB会からは宮崎が参加し、藤森君のお母さんの司会で、昼食のお弁当を食べながら、和やかに会が進められました。
 話し合われた内容は以下の通りです。
・AACの現況、予算、トレーニングなど
・大菩薩山行(個人山行)、夏合宿について(HPに計画書あり)
・山行時に個人で準備すべき物
・OB会からのサポート
・お母さんからの質問
・その他
※現在活動の中心は中学生ですが、彼らが厳しく楽しい山登りを通じて、逞しく育ってくれるよう願っています。今後が楽しみです。

1.  OB藤森     7/3(日) 20:19:20 No.20050705070808-1 削除
宮崎さん、現役父母会ご苦労様でした。
年に1回は、開催したいですね。
また、サポート委員会でも一度集まりませんか?


2.  みやざき・せんすけ     7/5(火) 07:08:08 No.20050705070808-2 削除
藤森君(藤森君お父さん)の意見大賛成です。
君がサポート委員会のセットをしてもらえませんか?
私も結構雑用が多い上、学期末で忙しいので、日にちを幾つか上げてもらえれば助かります。
場所は市ヶ谷あたりはどうですか?日本山岳会の近所に私の知り合いのレストランがあり、時々そこで会をしていますので。
私のメアドに連絡を下さい。

トルボの聖山 
山田新 6/25(土) 22:06:29 No.20050626155119 返信 削除
47,888バイト 39,169バイト
中村太郎さんをしのぶ会で、お約束しましたので、5月に登ったネパール・トルボ地方の聖山クーラ・カン(5584m)の写真をお見せします。もぐり登山なのであまり大きな声でいえません。今回は、文明から隔絶した環境で暮らすトルボの人たちを支援するNPOを主宰する友人らと一緒に現地の公民館開所式のために入りました。彼らが忙しくしている間、暇つぶしに単独で登ってきました。標高約4000mのティンギュー村から、日帰りです。全景写真の正面の雪渓を登り、最後は一番右のルンゼを詰め上げて、ナイフリッジをたどり登頂です。もう一枚は、雪渓の途中で振り返ったところ。

1.       6/26(日) 04:20:19 No.20050626155119-1 削除
トルボって、あの鳥葬の国のトルボですよね。うーむ、うらやましい。かつ、すごい。

(でも、聖山への登頂には賛成いたしかねます。あしからず)


2.  みやざき・せんすけ     6/26(日) 09:06:11 No.20050626155119-2 削除
「た」さん、台湾の山も原住民族の聖地なんですよネ。チョモランマも、富士山も、戸隠も、・・・も・・・も。だから昔は女人禁制(これは差別!)にして山を聖地とした。我々山岳部は聖地を六根清浄と言いながらのぼらなきゃネ。いつまでも山を清浄の地にしたいものですね。


3.  山田     6/26(日) 13:55:47 No.20050626155119-3 削除
「た」さん。この山は、夏になるとティンギュー村の人たちが周りを一周し、途中の池のほとりで歌い踊る祭りがあります。また、そのころには雪のなくなる、南面のやさしい斜面から登頂する元気のいい若者たちがいるそうです。ここの人たちの「3聖山」はクーラと、同じくドルポにあるシェー、そして有名なカイラスだそうですが、クーラはカイラスと違って登っていい聖山。というか、登れる聖山なのでしょう。クーラ山頂には、石がそれとなく積まれているように思いました。ぼくが登ったルートは初登攀でしょう。外国人初登頂というのもあるかも。


4.       6/26(日) 15:11:43 No.20050626155119-4 削除
山田さん、あ、登れる聖山だったのですか。失礼しました。もぐり登山と言われたので、現地人の目を盗んで(^_^;)こっそり初登頂されたのかと思いました。


5.  山田     6/26(日) 15:51:19 No.20050626155119-5 削除
登山許可リストにない、5〜6000m級の山の扱いはどうなっているのでしょうかね。

太郎さんを偲ぶ会・中間忘年会ひらかる 
みやざき・せんすけ 6/26(日) 09:30:05 No.20050626093005 返信 削除
 昨晩、四谷のスクワール麹町で太郎さんを偲ぶ会(中間忘年会)が開けれました。太郎さんの奥さんに来ていただき、30名以上の会員が集まりました。太郎さんの豪快な人柄の思いで話や、太郎さんにシゴカレタ話し等が飛び出し、悲しくて楽しい時間を過ごしました。「太郎さん!長い間ご苦労様でした、そしてありがとうございました。」祈冥福。なお当日の模様を鈴木順二君に映像入りでHPに報告してもらいます。
 次のイヴェントは、11月26日18時から「がんこ」(銀座一丁目店)で忘年会です。中年・若年の多数参加を望む!

台湾に行ってきました 
6/14(火) 19:08:51 No.20050615083428 返信 削除
27,060バイト 35,178バイト 19,889バイト
九年ぶりに台湾に行ってきました。余裕があったので、仕事が片づいた後、おもむろに中部山岳方面でうろうろしてきました。ま、山岳と言っても交通の便が限られるし、一人だったので標高的には低山の部類です。行く手に立ちふさがる毛虫の大群には辟易しましたが、それでも、まぁ鳥とか、虫とか、面白く観察して帰ってきました。

写真はゴシキドリ、Swinhoe's Lezard というトカゲ、それからアジアでは少ないシジミタテハの一種。

1.  みやざき・せんすけ     6/14(火) 20:09:15 No.20050615083428-1 削除
「た」さん。写真きれいですね。昔、台湾は蝶愛好家にとっても宝の山だったんですよね。
 まだまだ「原住民族」が住む山地は鳥や虫や自然がいっぱいですね。
 前に北大武山を目指して、台風で登れず、緑島で遊んだことを思い出しました。
 今台湾は「古道」ブームでいくつかの推奨コースが有るようです。足腰の動くうちに行ってみたい。


2.       6/15(水) 08:34:28 No.20050615083428-2 削除
宮崎さん

自然保護という観点から言うと、原住民の隔離政策(というべきか)は結果的に良かったと思います。最近は山に入るのも以前に較べれば随分規制がゆるくなったようですが、漢民族系の人たちの環境保護意識もずいぶん高まってきており、思っていたより状態は良好でした。もとより、山が険しくて開発しようがない、というのもあるでしょうが。

ただ山の人とはつき合いがむずかしい。若い人とは普通に話せますが、年配の人だと戦争の記憶が... 冷たくされるにせよ、変な風に持ち上げられるにせよ、居心地があまり良くない。致し方ないことですし、神妙・誠実に振る舞うしかないわけですが。

中村太郎さん追悼会奮って参加ください 
近藤隆治 6/9(木) 11:01:31 No.20050614202416 返信 削除

来る6月25日(土)PM6.00から 四谷駅前 スクワール麹町 にて
中村太郎さんの追悼会と中間忘年会を兼ねての集まりが有ります
八ヶ岳山荘の新装オープンの発表など 盛りだくさんです AACの会員及び仲間 の人たちのふるっての参加を宜しく 参加の申し込みに元気がないので お待ちしています 

1.       6/14(火) 20:24:16 No.20050614202416-1 削除
詳細は

http://www.a-a-c.net/ob/info.html

をご覧下さい。

小倉さんの一周忌 
近藤隆治 6/6(月) 13:57:43 No.20050606135743 返信 削除
早いもので6月5日 南多磨霊園の墓地で小倉さんの一周忌の法要
が行われ 内輪でしたが 私も参加して親せきや山の仲間と偲びました 

国土地理院 
5/31(火) 18:13:33 No.20050531181333 返信 削除
迂闊にも知らなかったのですが、数値地図のみならず、1/25000 の地形図も、国土地理院のサイトで無償ダウンロードできるのですね。うーむ、これは便利。

印刷して山に持ってったら、雨に降られて印刷が流れちゃった、とかだと笑えないが(笑)。

日本山岳会の総会に参加して 
近藤隆治 5/23(月) 11:53:48 No.20050523115348 返信 削除
去る5月21日 日本山岳会の総会に行って見たら
いつも活躍していた 小倉さんの姿がないのが残念でしたが
我がAAC−OB会の斎藤健一君が理事として 会場内でのマイクロフォンの渡し役で活躍していました 今後の活躍が期待されます

夜叉神峠に白根三山を見に行きました 
みやざき・せんすけ 5/21(土) 10:47:21 No.20050521104721 返信 削除
 我々現役時代の青春の足跡が!!残る北岳・間の岳・農鳥を見に峠に登ってみました。峠は年寄り登山者でいっぱい(俺も年寄りだったか・・・)。私たちの誇り!?春期発登攀の大唐松尾根は変わらずデンと目の前に。あの苦労と悦びがよみがえりました。しかし残念ながら三山様は時折雪をいただくお顔を御簾からチラチラ覗かれるだけ。残念!!

佐久間義敬(S33年卒)展覧会のお知らせ 
みやざき・せんすけ 5/21(土) 10:34:58 No.20050521103458 返信 削除
 デザイナーで活躍されている佐久間さんが、六本木の「オリベ想像塾プロデュース展」(岐阜県補助)に出展します。奮って参観ください。

日  時   6月1日(水)〜4(土)
場  所   六本木 「AXIS GALLERY」
       tel 03-5575-8655
       大江戸線・日比谷線「六本木駅」
       南北線 「六本木一丁目駅」
       南北線・大江戸線「麻布十番駅」

※佐久間さんは、3日(金)以外会場におられます。  


[ 1 .. 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 .. 51 ]  次へ

MiniBBS