[HOME] / [HISTORY] / [TODAY] / [OB]

[HISTORY TOP] / [Reports] / [Database] / [Iwatsubame]




1978

このページも重たいので気長にご覧下さい。


 1978年春合宿・黒法師(含む偵察)


[偵察にて] 南面から黒法師全容を望む。いつ見ても渋いお姿。(高野)

[偵察にて] 黒法師の肩付近。絶叫するのには最適な場所。(高野)

偵察隊。左から中村、メスナー高坂、高野(高野)



1978年夏部山行・黒部源流

缶詰40缶、55Kgを背負って巡る高天ケ原〜雲の平〜上高地(コメント:高野)

高いところに登りたがる高坂と秋の雲のひろがる空。
岩城と、まだ辛うじて元気な山内。祖父平にて
笠ケ岳を背景に岩城達之助。
高天ケ原で入浴中の女性を覗いてご機嫌の浅田
(忘れ物をしたと言って一人引き返したせこいやつ)

双六付近より。高坂撮影。
黒部源流、赤木沢出合付近にて。
黒部源流にて。発熱した山内は虫に身体中刺されるわぶっとい注射は打たれるわで最悪であった。
やっぱり槍ケ岳はきれいだな。



1978年飯豊



1978年冬合宿・八ヶ岳


硫黄岳を目指す(高野)


硫黄岳頂上付近をタラタラ下る。暑いくらいのよい天気。(高野)


横岳方面を目指す(高野)


フィーバーする(^_^;)三バカとでも申しましょうか(高野)





home > history > reports top > 1978 report
prev. next

感想・追加コメントなどをこちらにお寄せ下さい。

(C) 2000-2017, azabu alpine club
photo - n.takano, y.mishina & g.kosaka
all rights reserved.