[HOME] / [HISTORY] / [TODAY] / [OB]

[HISTORY TOP] / [Reports] / [Database] / [Iwatsubame]




1988




春合宿・丹沢


玄倉からユーシンへ向かう途中での登り。
この日は、まだ天候に恵まれていたのだが・・・。(飯村)



ユーシンより丹沢山へのアタックの日。停滞日の翌日だったこともあり、
多少の天候不良はやむを得ず、ガス帯の中を突き進む。(飯村)



最終日での檜洞丸の山頂にて。大きな目標はこれでクリアし、あとは
下山するのみ。皆元気を取り戻しつつあった。(飯村)




夏合宿・南アルプス南部縦走 






詳細は岩燕をご覧下さい。




冬合宿・北八ヶ岳 




亀甲池に向かう初日。出発してまだそれほど進んでいないため、
雪は浅く、順調な滑り出しと言えた。(飯村)




亀甲池付近から??山を見た眺め。(飯村)




ひとたびラッセルされたルートを外すと、・・・ホラこの通り!
深雪に腰まで埋もれ、まさに蟻地獄状態となってしまった!!(飯村)




横岳?OR 縞枯山山頂にて・・・?(飯村)
(道標には北横岳と書いてあるが...)




?(飯村)




天狗岳山頂手前付近での撮影。澄んだ青空をバックに樹氷が
白く輝く・・・、まさに自然が生み出す美。(飯村)




home > history > reports top > 1988 report
prev. next

感想・追加コメントなどをこちらにお寄せ下さい。

(C) 2000-2017, azabu alpine club
all rights reserved.