[動植物写真展示室]

  room 1 : 公募展示室 [鳥類篇]
解説:公募展示室では、皆さんから投稿された写真をまとめて展示します。山や野外で発見した鳥の写真はこちらへ。一枚でも、二枚でも結構ですので、ぜひ奮って御投稿下さい。
 





雨がやっと上がったとは言え雲のたれこめた夏の昼。 栂池の中腹まで上ってアカゲラの声を聞いていた。飽きたので帰り道を下り始めたところ、足下からサメビタキの幼鳥が飛び立った。木の幹に止まり、不思議そうにこちらを眺めるすがたが可笑しかった。[77卒:高野]

撮影地:白馬栂池。撮影日時:2000/9。種:サメビタキ(幼鳥)




よく晴れた冬の日、雪を踏みしめて裏山に上り、アオゲラを待っていたところ、上空でトンビが三羽いさかいを始めた。平和主義者のトンビだが、さすがに血気にはやると鷹らしい。 上ばかり見ていたので、アオゲラには最後までおちょくられた。[77卒:高野]

撮影地:下諏訪。撮影日時:2001/2。種:トビ




山荘のベランダでマキタさんが「この林にはキジバトの巣があるんだ」と感動?的に言うので、そんなもの東京にだってありますよ、と私。で、その証拠です。
*近づいたら威嚇のため羽を広げる親キジバト←すまぬことをした。 [81卒:高坂]

撮影地:目黒区。撮影日時:2001/4。種:ヤマバト




新芽の芽吹きを待っていたように、森に夏鳥が帰ってきた。 半年ぶりに繁殖地に戻ったものの、まだ一羽で寂しいキビタキ。 一人山腹の斜面でものおもいにふける。[77卒:高野]

撮影地:新潟・松之山。撮影日時:2001/4。種:キビタキ




山奥の小さな流れの小さななわばりを、二羽でけなげに守るキセキレイ。東京のコンクリートの川にもいるけれども、やはり山奥にいるほうがそれらしい。[77卒:高野]

撮影地:栃木・栗山村。撮影日時:2001/5。種:キセキレイ




警戒心が強くて、全身墨の色という地味な鳥、クロジ。一度でいいから、間違ってぴょこんと目の前に出てこないかなぁ、と、寝床で図鑑を抱きながら空想したものだけど、いきなりぴょこんと出てこられて、こっちがたじろいだ。[77卒:高野]

撮影地:長野・戸隠村。撮影日時:2002/5。種:クロジ




連休は常念から蝶ヶ岳へと歩いてきた。この辺は昔からいつでも行けるだろうと思っているうちに行きそびれていた所だ。 天候にも恵まれ、日中は半袖、タイツ、短パンの夏の沢スタイル。久々に間近で槍穂高の展望を満喫した山行だった。[81卒:高坂]

撮影地:北アルプス・蝶ケ岳。撮影日時:2003/5。種:ライチョウ






あなたの写真を募集しています。投稿の方法はこちらです。

 


 

home > gallery > wildlife > room 1


(C) 2000-2017, azabu alpine club
unauthorized reproduction prohibited

ホーム || これまでの活動 || ギャラリー || コラム || 山岳部員・OB会員のページ || 掲示板 || このサイトについて
風景写真 || 登山写真 || 動植物写真 || 傑作写真 || 昔の写真 || その他写真 || ムービー展示室 || 管理者へメール