AAC 八ヶ岳山荘 [villa]



 

<山荘のご案内>

AAC八ヶ岳山荘は、八ヶ岳の裾野に広がる大泉村に1978年11月、OB会員相互の親睦と交流のために建設されたものです。

山荘からは、南に北岳、甲斐駒ケ岳をはじめとする南アルプスの雄大な峰々を、北に八ヶ岳連峰とその前衛の山、東に奥秩父の山々を遠望することが出来ます。

山荘の利用は原則として会員とその同伴者に限られますが、会員の紹介を受けた方であれば、ご自由にお使い頂くことができます。 また、利用は予約による先着順となりますが、OB会の行事や現役部員の利用が優先されることをご理解ください。




<利用の手順>

・予約

  1. 予約状況を確かめる(「山荘予約状況」または直接 武藤/(藤田)へ)
  2. 希望日を予約する(メールの場合は必ず確認してください)⇒メール予約はこちら
  3. 郵送にて鍵と「山荘利用票」「振込用紙」を受け取る(急ぎの場合は直接 武藤/(藤田)まで)

・利用

  • 利用者は人数分の敷シーツと枕カバーを持参してください [注:山荘の白い敷シーツ・枕カバーを使用された時は、持ち帰りクリーニングをして管理人へご連絡下さい。後日、次の山荘利用者宛へ配送のご案内を差し上げます]

-Check in, check outについて-

  • 原則として、check inは12:00以降、check outは12:00までにお願いいたします。
    利用が原則と異なる場合で、かつ、check in, check out の日が他の利用者と重なる場合、利用者当事者で時間調整をお願いいたします。

・後始末

 お帰りの際は「山荘利用票」のチェックシートにそって後片付けをしてください

  • 電気
    • 電灯の消し忘れにご注意ください
    • ブレーカーは切らないでください(水道管凍結防止ヒーターが止まってしまいます)
  • 水道
    • トイレ2箇所に凍結防止の水抜き栓があります。冬季は栓を閉じ、水を抜いてください。
  • ガス
    • 屋外のLPガスタンクの元栓と、屋内のガスコンロ下のガス栓を閉じてください。

・利用後

 「山荘利用票」に必要事項を記入し、鍵とともに速やかに元の鍵管理人へお返しく ださい




<料金> 

お願い

皆様にはいつもお世話になりましてありがとうございます。

さて、長い間据え置きになっておりました山荘利用料ですが、2009年9月より下記のように値上げさせていただくことになりました。

これまでは赤字分を一般会計などから補てんしてきましたが、今後は長期的に財政の健全化と山荘の維持費確保の観点から、利用料の値上げを考慮せざるを得ない状況になりました。

どうぞ御理解と御了承のほど、お願い申し上げます。これからも合理化と維持のため精一杯努力する所存ですので御支援と御協力を重ねてお願いいたします。

OB会 会長(当時) 武藤光盛

*2009/9/1より宿泊料金を値上げさせていただきます

1泊につき
大人(高校生以上)
小人(小、中学生)
会員本人
1,200円
-
非会員
1,800円
900円

暖房燃料費(11/1から3/31まで、人数にかかわらず)1,000円
注:未就学児童および現役部員は無料です




<メール予約> 

以下のアドレスにメールして下さい。山荘運営委員に送られます。

*上のアドレスをクリックしても自動的にメールソフトは立ち上がりません
普段お使いのメールソフトで宛先にアドレスを入力してメール送信して下さい
これはスパムメール(迷惑メール)の被害によって取られた処置です




<利用状況>
最新の山荘予約状況を公開中 山荘での活動、宿帳などの書き込みを掲載しています 山荘利用状況がご覧になれます
・「山荘予約状況」は基本的に現在の予約状況を忠実に反映しております。

・山荘の予約は原則1ヶ月前からの受付なので、仮予約(早い段階での予約申し込み)などはページに反映されないことがあります。

・仮予約の希望が重なった場合は、抽選等により利用者を決めさせて頂く事があります。

 

山荘での出来事、感想、要望、情報などをおよせください




home > members > ob's room > villa
(C) 2000-2017, azabu alpine club
all rights reserved.

ホーム || これまでの活動 || ギャラリー || コラム || 山岳部員・OB会員のページ || 掲示板 || このサイトについて
お知らせ || 活動記録 || 八ヶ岳山荘 || 会員紹介 || データ || 管理者へメール