[chronicles]



1992年度山行記録

1992年(平成4年)5月
  • 伊豆ヶ岳オープン山行(5月10日)L宮島史岳(高二)、SL村松悠(高一)、福井令以(高二)、池永龍平(高一)、土肥真介、林卓、廣瀬裕亮(中三)、橘洋平、竹内英司、山崎裕史(中一)、平野博志(先生)。池袋駅〜正丸駅〜伊豆ヶ岳〜正丸峠〜正丸駅〜池袋駅

6月
  • 八海山月例山行(6月12日-14日)L村松、SL池永(高一)、土肥、林(中三)、竹内(中一)、宮島(高二)、南谷達郎(OB)
    • 12日上野駅〜六日町駅
    • 13日晴。六日町〜山口〜二合目
    • 14日晴。二合目〜薬師岳〜二合目〜山口〜六日町駅

      ワンダーフォーゲル部と一緒に行動した。そのためか、遊び過ぎの今いちの山行になってしまった。

7月
  • 北アルプス縦走夏季合宿(7月22日-27日)
    • A隊:L宮島、SL福井(高二)、池永、村松(高一)、飯村文彦(OB)、岩佐洋一、野本勇(部長)
    • B隊:L林、土肥(中三)
    • C隊:橘、山崎(中一)、増子(部長)

    • 22日新宿駅〜信濃大町駅〜扇沢〜冷池山荘
    • 23日冷池山荘〜鹿島槍岳〜五竜岳〜五竜山荘
    • 24日:
      • A隊:五竜山荘〜唐松岳〜白馬山荘
      • BC隊:新宿駅〜白馬駅〜猿倉〜白馬山荘
    • 25日白馬山荘〜白馬岳〜朝日小屋
    • 26日:
      • AB隊:朝日小屋〜朝日岳〜犬ヶ岳〜黄蓮の滝
      • C隊:朝日小屋〜朝日岳〜蓮華温泉〜新宿(解散)
    • 27日黄蓮の滝〜白鳥山〜親不知

      非常に暑く、長かったが、充実した合宿だった。


10月
  • 権現・編笠月例山行(10月9日-11日)L村松、SL池永(高一)、土肥、林(中三)、竹内、橘、山崎(中一)、福井(高二)、南谷(OB)、岩佐(部長)
    • 9日新宿発
    • 10日曇。甲斐大泉駅〜天女山入ロ〜権現岳〜青年小屋
    • 11日曇。青年小屋〜編笠山〜観音平〜小淵沢駅〜新宿駅

      天気が悪く、風に悩まされた。展望が悪いおかげで、山頂で飲んだホットカルピスが最も印象に残った。

12月
  • 北八ヶ岳冬季合宿(12月21日-24日)L池永(高一)、土肥、林(中三)、岡本光(OB)、岩佐、増子(部長)
    • 21日:新宿発
    • 22日晴:茅野駅〜渋ノ湯〜白駒池
    • 23日雪:白駒池〜天狗岳〜白駒池
    • 24日晴:白駒池〜渋ノ湯〜茅野駅

      食料計画に既におしるこを入れていたが、さらにOBの方々が、大量にモチとあずき缶をさし入れて下さった。我々は一人モチ12個たいらげた。雪が深かったが、合宿じたいは良い合宿であった。











参加した人!コメントを下さい。

1993年(平成5年)2月
  • 三ッ峠山月例山行(2月11日)曇。L池永(高一)、林(中三)、山崎(中一)、岩佐(部長)。新宿〜河口湖駅〜三ッ峰入口〜山頂〜母の白滝〜川口局前

    でっかい富士山をみよう!と意気込んで出かけたが、結局稜線がうっすら見える程度だった。

3月
  • 奥秩父春季合宿(3月23日-26日)L池永(高一)、土肥、林(中三)、岡本(OB)、野本(部長)
    • 23日晴 新宿〜韮崎駅〜瑞牆山荘〜大日小屋
    • 24日曇 大日小屋〜金峰山〜朝日岳〜大弛小屋
    • 25日晴 大弛小屋〜国師岳〜両門ノ頭前
    • 26日晴 両門ノ頭前〜西沢渓谷〜新地平〜塩山駅

      気温や天気の差が激しく苦しんだが、最終日の甲武信岳の展望が最高であった。大日小屋では、天幕内が35℃となり、目まいをもたらしてくれた。




home > history > chronicles > 90's > 1992
prev.year 前の年へ || 前の頁へ || この年のトップへ || 次の頁へ || 次の年へ next year

(C) 2000-2017, azabu alpine club. all rights reserved.

ホーム || これまでの活動 || ギャラリー || コラム || 山岳部員・OB会員のページ || 掲示板 || このサイトについて
岩燕 || 活動記録トップ || 40年代 || 50年代 || 60年代 || 70年代 || 80年代 || 90年代 || 00年代 || 目次 || 管理者へメール