[chronicles]



1969(昭和44)年度山行記録

1969年(昭和44年)4月
  • 奥武蔵日和田山(4月5日)鈴木順二、西原英至(高二)。池袋-高麗-日和田山-高麗-池袋

  • 水根沢谷遡行(4月29日-30日)鈴木、前田辰雄、西原(高二)、君ヶ袋光胤(高一)
    • 29日氷川-水根-出合付近
    • 30日(雨後晴)出合-半円の滝-水根沢林道-出合-氷川


屋上でのトレーニング風景。左より武石、君が袋、鈴木、西原、前田。

6月
  • 大菩薩嶺(6月3日-4日)鈴木(高二)、部外者一名
    • 3日塩山-柳沢峠小屋(泊)
    • 4日小屋-鶏冠山-大菩薩嶺-峠-裂石-塩山

  • 丹沢前大沢遡行(6月15日)鈴木、西原(高二)、路川修平(高一)。
    渋沢-大倉-前大沢-大倉

7月
  • 夏季準備合宿・丹沢(7月17日-18日)L西原、前田(高二)、路川、太田弘一(高一)
    • 17日東野-八丁坂の頭-姫次-原小屋付近
    • 18日幕営地-蛭ヶ岳-丹沢山-塔ヶ岳-鍋割山-寄-松田

  • 夏季合宿・烏帽子岳〜笠ケ岳(7月21日-28日)
    L松宮、SL鈴木、前田、西原(高二)、太田(高一)、山本玄、本村紳一郎(OB)
    • 21日(晴)新宿〜松本〜大町〜七倉〜濁小屋
    • 22日(晴後曇)濁〜烏帽子小屋〜烏帽子岳往復
    • 23日(晴後雨から曇)烏帽子〜野口五郎〜岩苔乗越
    • 24日(曇)岩苔乗越〜高天ケ原〜雲の平〜祖父岳〜岩苔乗越
    • 25日(晴後曇)岩苔乗越〜鷲羽岳〜三俣蓮華〜双六
    • 26日(曇時々晴)双六〜槍ケ岳往復
    • 27日(曇後雷雨)双六〜抜戸岳〜笠ケ岳肩
    • 28日(曇後晴)笠ケ岳肩〜笠ケ岳〜槍見温泉〜高山

    この合宿の詳細は、岩燕 VI にレポートされています



8月
  • 霞沢岳南山稜偵察(8月28日-30日)
    L松宮、鈴木(高二)、君ヶ袋(高一)、太田高嗣、本村紳一郎(OB)
    • 28日沢渡-霞沢発電所-標高1600米付近
    • 29日幕営地-2200米付近まで往復
    • 30日幕営地-沢渡

    ペナントを取付けたが目前のピークを2600米のジャンタルムと誤認したまま下山


9月
  • 大菩薩鞠子川遡行合宿(9月13日-15日)L松宮、鈴木、西原(高二)、路川、君ヶ袋(高一)
    • 13日氷川-丹沢-出合
    • 14日出合-鞠子川-ノーメダワ-小室川谷
    • 15日小室川谷-ノーメダワ-小菅-氷川

  • 丹沢瀬戸の沢左俣遡行(9月28日)鈴木、西原(高二)。
    渋沢-出合-表尾根-渋沢

11月
  • 上州武尊偵察(11月15日-16日)L松宮、鈴木、西原、前田(高二)
    • 15日上野-水上-久保-藤原-避難小屋
    • 16日小屋-沖武尊-前武尊-川場-沼田-上野

12月
  • 冬季上州武尊合宿(12月23日-28日)L鈴木、西原、前田、斉藤(高二)、池谷純一(高一)、山本、武藤光盛、山崎登自、上領国資(OB)
    • 23日上野発
    • 24日水上-久保-藤原-C1
    • 25日C1(泊)現役は久保より荷上げ、OBは避難小屋まで偵察。
    • 26日C1-避難小屋(斉藤、池谷残留)-沖武尊-避難小屋
    • 27日避難小屋-C1
    • 28日C1-久保-水上

1970年(昭和45年)1月-2月
  • 北八ヶ岳合宿(1月30日-2月2日)L松宮、鈴木、西原(高二)、路川、池谷、太田(高一)
    • 30日新宿発
    • 31日茅野-渋ノ湯-黒百合平
    • 1日黒百合平-天狗岳肩-黒百合平 一部は稲子岩往復
    • 2日黒百合平-渋ノ湯-茅野


3月
  • 春季合宿霞沢岳南山稜(3月23日-28日)
    L松宮、鈴木、西原(高二)、君ヶ袋、池谷、三浦啓正(高一)、太田高嗣、林恒生、森(OB)
    • 23日新宿発
    • 24日(雪)新島々-沢渡-南山稜Cl一部は偵察。
    • 25日(雪)一部C2予定地点偵察、他は沢渡より荷上げ、OB林、森合流。C1
    • 26日(快晴)C1-C21900光地点。一部は偵察。
    • 27日(快晴)C2-2400米付近-C2
    • 28日C2-沢渡-新島々

    成功すれば春季初登となる筈だったが、例年以上の積雪と無雪季の偵察が不充分であったため失敗。



左から鈴木、松宮、西原→

4月
  • 巻機山(4月4日-7日)林(OB)、鈴木(高三)
    • 4日上野発
    • 5日六日町-清水-桜坂
    • 6日桜坂-牛ヶ岳-松坂
    • 7日桜坂-清水-六日町

  • 丹沢春岳沢遡行(4月19日)林(OB)、鈴木(高三)。
    秦野-蓑毛-春岳沢-大山-蓑毛-秦野




home > history > chronicles > 1969
prev.year 前の年へ || 前の頁へ || この年のトップへ || 次の頁へ || 次の年へ next year

(C) 2000-2017, azabu alpine club. all rights reserved.

ホーム || これまでの活動 || ギャラリー || コラム || 山岳部員・OB会員のページ || 掲示板 || このサイトについて
岩燕 || 活動記録トップ || 40年代 || 50年代 || 60年代 || 70年代 || 80年代 || 90年代 || 00年代 || 目次 || 管理者へメール