[chronicles]



1951年度山行記録
荒木徳也・三橋正道

1951年(昭和26年)4月
  • 奥多摩ハイキング会(4月29日)御岳・大岳へ。荒木他三名

5月
  • 八ヶ岳(5月2日〜7日)荒木・宮下・原田
    • 2日:夜行新宿発(23:30)
    • 3日:茅野(バス)〜槻ノ木〜炭焼
    • 4日:炭焼〜夏沢鉱泉〜大連小屋〜夏沢峠〜硫黄岳
    • 5日:硫黄・強風の為引き返し夏沢峠にて中村氏と会う〜大連小屋泊
    • 6日:硫黄の脇でグリセード練習、松原湖より帰京7日朝帰宅

7月
  • 南アルプス全山縦走(7月17日〜30日)
    A班:荒木・三橋・森田
    B班:宮下・青木・伊藤
    C班:原田・鹿島・内藤・一杉・長谷川・中村(彰宏)
    • 17日:夜(22:15)新宿発
    • 18日:日野春〜七丈
    • 19日:七丈〜駒ヶ岳〜北沢小屋
    • 20日:北沢小屋〜仙丈岳〜両俣
    • 21日:両俣〜左俣〜北岳小屋
    • 22日:北岳〜間ノ岳〜熊の平
    • 23日:熊の平〜塩見岳〜三伏
    • 24日:ミーティングの為、沈殿
    • 25日:三伏〜小西股
    • 26日:小西股〜荒川小屋
    • 27日:荒川小屋〜百間洞
    • 28日:聖岳往復
    • 29日:下山
    • 30日:朝帰宅

8月
  • 丹沢合宿(8月15日〜17日)中村・小田・笠原・内田・後藤・荒木・原田・松田他。
    OB会の提案で中村・小田氏参加

9月
  • 八ヶ岳(9月21日〜23日)参加者不明。
    • 21日:23:50新宿発
    • 22日:小淵沢(6:12)〜清里(8:12-8:30)〜美の森山(10:00)〜尾根出合(12:30)〜赤岳頂上(14:50)
    • 23日:頂上小屋(6:30)〜キレット小屋(7:30)〜旭岳(7:43)〜権現岳(8:30)〜編笠山
      アンブ(9:30)(飯タキ)(発12:15)〜棒道(14:30)〜小淵沢(15:00)

1952年(昭和27年)1月
  • 富士山(1月2日〜4日)三橋・森田・伊藤
    • 2日:新宿発(2:10)〜富士吉田(6:00)〜浅間神社(6:20)〜一合目(12:30)
    • 3日:出発(8:00)〜五合目(12:30)〜五合五勺中央ホテル(13:30-14:00)〜七合目(16:40)
    • 4日:出発(8:00)〜九合目(敗退)(9:30)〜五合五勺(10:30)〜一合目(15:50)〜富士吉田(19:50)
      天候:2日(曇後雪)3日(曇後晴)4日(快晴)

3月
  • 仙丈岳(3月17日〜19日)森田・三橋・青木・伊藤・内藤・鹿島
    • 18日:辰野(4:14-5:07)〜伊那北(5:45-6:20バス発)〜戸台口(7:35)〜黒川(7:55)〜戸台(9:45)〜長衛宅(10:30)大雪のためスキー無しでは困難、引き返す。




home > history > chronicles > 1951
prev.year 前の年へ || 前の頁へ || この年のトップへ || 次の頁へ || 次の年へ next year

(C) 2000-2017, azabu alpine club. all rights reserved.

ホーム || これまでの活動 || ギャラリー || コラム || 山岳部員・OB会員のページ || 掲示板 || このサイトについて
岩燕 || 活動記録トップ || 40年代 || 50年代 || 60年代 || 70年代 || 80年代 || 90年代 || 00年代 || 目次 || 管理者へメール