tome VI - 合宿報告7


 

南アルプス仙丈岳

昭利48年度春季合宿
三品裕司


page 2/4 [準備内容]

  • [装備]三品、サブ高野
  • [食料]蒔田、サブ田辺
  • [コース]高野
  • [医療]高野
  • [気象]田辺
  • [記録]藤森

準備期間

  • 3月18日-3月24日9時半より。最終準備会23日

費用

  • 食料費3100円
  • 交通費鉄道1860円
  • バス1160円

行動について

CI,CIIと書いたが、CIをすべて撤収してからCIIを設営し、又CIIは事実上BCなのでいわゆる擬似ポーラーシステムである。それから3日目は中3の中でのリーダーシップ、メンバーシップ養成ということで2隊に分ける予定であったが、悪天候になり隊を分断するのは危険と判断、全員で栗沢ノ頭へ行く事になった。

装備計画

  • 幕営用具
    • 冬用天幕6人用2張(吉田製)No.4/No.5。本体、内張、ポール、フレーム張り網2張分と予備2張分(強風用)
    • 竹ペグ25本
    • スコップ3本(ピースコ、アナスコ、ダマスコ)
    • ビニールシート(2張分)
    • テントのうちNo.4は、ナイロン後室付き内ポール式、M5はナイロン特大前後室付き外ポール式、フレームは両方ともアクリルフレーム5本組、No.5は購入したばかり。竹ペグは竹刀をバラし50糎程の捨て縄をつける。ピースコとはピッケルに装着する簡易スコップで今回は試験的に使用する。アナスコ、ダマスコは穴アキスコップの単なる愛称、ビニールシートは入学式の時等に体育館に敷くものをもらって使う。
  • 炊事用具
    • ホエープスNo.625 3台、No.725一台
    • ガスポリ1.5立2ケ。3立ニケ。5立一ケ。水ポリ2立3ケ
    • ナベ、ナベブタ3ケ、コッヘル1ケ、ラジ皿2ケ、メタ、計量カッブ、モチアミ、テルモス6ケ計3.25立
    • ホェーブス No.725は太田先輩に貸して頂いた。ガスポリは、もれないように自転車のチューブでパッキンを作りビニールで3重に包みガムテープでとめる。テルモスは偵察隊が下山時にザックを木にぶつけ2つ割ってしまったが、斉藤、三品、藤森が新しく買ったので数が足りた。
  • 登はん用具
    • ザイル - 9ミリ40米ナイロンマンモス製、11ミリ40米ナイロンホープ製
    • ピッケル - 部からは、アルペンローズ(部長一アルペンローズ・ゴローシャフト(蒔田)マナスルギザナシ(三品)マナスルギザアリ(藤森)スノーマン(田辺)の5本
    • アイゼン部からは3コ
    • スキーストック木製3本、斉藤提供
    • ツェルト2ケ赤、青、青は鈴木先輩提供
    • ワカン3ケ1ケ田辺提供
    • 9ミリザイルは数回アプザイレン訓練時のジッヘルに使用したのみ。
  • 小物
    • ローソク2一本、ハリガネ、タワシ大ニケ、小ニケ、プライヤー、ペンチ、オタマ、シャモジ、綱引20米、ホエーブスパーツ(皮パッキン、石綿ナマリパッキン)、ロート(ガソリン給油用)ビニール袋小物は小物袋に一まとめにし、小物係を決めてこれを全て管理した。



春季仙丈合宿食料運行表

朝食 昼食 夕食 備考
1 弁当 弁当 「酢豚」米 0.8合
ペミカン No.1
  • 豚バラ肉50g
  • 人参 1/3
  • タマネギ 1/3
  • ジャガイモ 1/2
  • Gピース 1缶

紅茶(5コ)・つけもの

入山
2 「ぞうすい」米 0.6合
前日、米を余計に炊いておく
玉ネギ 1/3、モチ 1コ、ホウレンソウ 1束、ダシ、ミソ、紅茶(5コ)
「フラパン」
フランスパン 1/2、ムキミ 1本、チーズ 1本、甘納豆、紅茶を沸かしておく
「カレー」米 0.8合
ペミカン No.3
  • 合いびき肉 40g
  • ジャガイモ 1/4
  • 玉ネギ 1/4
  • 人参 1/4
  • Gピース
  • ニンニク

ココア、福神漬け

C2入り
3 「焼飯」米 0.8合
前日、米を余計に炊いておく
ペミカン No.4
  • 合いびき肉 40g
  • 玉ネギ 1/6
  • 人参 1/5

ソース、紅茶

「行動食」
カンパン 1/2袋、ムキミ 1本、ミルクチョコ 1/2、レモン 1/2、テルモス紅茶
「豚汁」米 0.8合
ペミカン No.5
  • 豚コマ 40g
  • ジャガイモ 1/4
  • 人参 1/4

玉ネギ 1/6、長ねぎ 1/3、ミソ、干ししいたけ、だし、番茶、タクアン

仙水方面
4 「力ラーメン」
リューショーメン、長ねぎ 1/4、ホウレンソウ 1束、モチ1コ、紅茶
「行動食」
くずカステラ、ムキミ1本、ミルクチョコ 1/2、棒チーズ 1本、レモン 1/2、テルモス紅茶
「中華丼」米 0.8合
ペミカン No.6
  • 豚コマ 40g
  • 人参 1/4
  • 玉ネギ 1/6

グリーンピース、インスタント味噌汁、ココア

アタック
5 「ぞうすい」米 0.6合
前日、米を余計に炊いておく
玉ネギ 1/6、ホウレンソウ 1束、モチ 1コ、ダシ、ミソ、紅茶、コンビーフ
「行動食」
くずカステラ、ミルクチョコ 1/2、テルモス紅茶
  下山
6 「ラーメン」
リューショーメン、長ねぎ 1/4、人参 1/5、モチ1コ、紅茶
「フラパン」
フランスパン 1/2、棒チーズ 1本、甘納豆、みかん1
「シチュー」米0.8合
ペミカン No.7
  • 豚コマ 40g
  • ジャガイモ 1/2
  • 人参 1/5
  • 玉ネギ 1/4

ココア

予備日
7 「すいとん」2Kg
だし、カマボコ 1/12、ホウレンソウ1束、チクワ1/2
「ホットケーキ」
ホットケーキの素、砂糖、紅茶
「月並」米0.8合
みそ汁
  • みそ
  • 長ねぎ 1/3
  • だし、納豆 1/2
非常日


品目 一人分総計 全員総計



玉ネギ 2コ 24コ
人参 1.5本 18本
ジャガイモ 1.5コ 18コ
ホウレンソウ 1/3束 4把
長ねぎ 1本 12本
レモン 1コ 12コ
ニンニク  
少々
グリーンピース
3缶
みかん 1コ 12コ


豚ばら肉 50g 600g
同ひき肉 80g 950g
同コマ 120g 1400g



フランスパン 小1本 小12本
カンパン 1/2袋 小6袋
くずカステラ 2食分 24食分
ホットケーキの素 2枚分 24枚分
モチ 4コ 48コ




ミソ 大サジ5 1.5Kg
ムキミ 3本 36本
棒チーズ 3本 36本
ミルクチョコ 1.5枚 18枚
甘納豆 100粒 600g
アメ 18ヶ 220ヶ
ティーバッグ
35ヶ
砂糖入りココア 3回分 40杯分
番茶
たくさん
干ししいたけ
12コ
カマボコ
1本
納豆 1/2 6コ
即席ラーメン 2コ 24コ
ちくわ 1.5本 18本
タクアン
3パック
つけもの  
3パック
福神漬け
3パック
コンビーフ  
大1ヶ
即席みそ汁
3パック
薄力粉  
2Kg
かたくり粉
1袋
調


砂糖 70g+α 1.3Kg
だし 5回分 3箱
ソース  
小1つ
醤油
大1つ
カレールー  
12人分
シチューの素
12人分
酢豚の素  
12人分
マーガリン

ラード  
 

食料について

田辺のたてた原案を蒔田、田辺2人で修正する。冬合宿では、ペミカンのラード、野菜共に量が多くて失敗したため、今回はかたい人参のみ半調理し、残りは洗ってもっていく事にした。米は1人13合、弁当2食、それから1人1日アメが3コ出る。赤字を出したので一人100円、追加徴収を行なった。

気象について

ラジオ(高野提供)、天気図は気象係が管理する。朝5時の短波と、午後回時のNHK第2の2つの通報を聞く。



page 1. 合宿概要
page 2. 準備内容
page 3. 行動記録
page 4. 反省総括



home > history > iwatsubame > VI-VIII > 1974年春合宿レポート
prev. next

(C) 2000-2018, azabu alpine club
text by y.mishina, pictures by j.suzuki
all rights reserved.

ホーム || これまでの活動 || ギャラリー || コラム || 山岳部員・OB会員のページ || 掲示板 || このサイトについて
岩燕メイン || I-V号 || VI-VIII号 || 那須追悼号 || 岩燕総合インデックス || 管理者へメール