活動記録 [activities] - 2005年度


忘年会報告(2005/11/26)

恒例の忘年会が11月26日(土)に開催されました。会場の「がんこ銀座一丁目店」は、AAC の集まりでは初めての場所で、特別会員の深川さんのご紹介によるものです。

創立会員の小田さんはじめ、三島会長、宮崎理事長らOB会の主だったメンバー、多くの会員と特別会員、平野元部長先生など約30名が参加しました。

亡くなられた会員たちに献杯した後、3時間あまりとてもにぎやかに楽しいひとときを過ごしました。今年来られなかった方々も、創部60周年の来年は ぜひお集まりください。


(写真・文 鈴木)




理事会が行われました(2005/9/17)

【場所】麻布学園

【出席者】三島、宮崎、近藤、森、鈴木、小澤、早崎、藤田、松宮(佐)

【議題】      

(1)理事改選    

* 一般理事は2年任期により現理事は18年3月改選

  会長 理事長は3年任期で18年度改選しない。

* 山荘委員(蒔田、高坂)辞意表明の件 蒔田氏は特例として承認、

  高坂氏には任期までお願いし新委員に引継ぎをしてもらう。

* 蒔田氏の後任には藤田氏を新理事とし任命する

(2)山荘関係    

* 決算報告 蒔田氏より詳細資料配布 監査報告は委員より忘年会にて行う。

*  第2次改修工事は平山工務店見積もり通り承認、実施

(宮崎、溝口、森、藤田で交渉、管理)

*  外部利用者アップを図る為 年間チケットを発売する。

8泊   ¥10000

25泊  ¥30000 

この2種類 共に1年間有効

(3)会計      太郎さん偲ぶ会、余剰金を収入に繰り入れた。

(4)忘年会     

* 会場に関してはイベント担当早崎氏 (11月26日)

   案内状、出欠確認、集計は松宮(佐)

*  案内状は封書

送付内容 忘年会案内、出欠はがき、記念登山(ボコダ峰)案内

AACニュース掲載原稿依頼者のみ依頼書、原稿はがき

*  10月31日をめどに投函、返信締め切り11月16日

*  会費未納者には納入依頼

(5)60周年事業  

*岩燕(三島)06年11月配布予定 

 予算70万円  コロニー印刷に依頼

 7号と同様の形式

 原稿締め切り 10月31日

*    記念登山(宮崎)中国(新彊ウィグル自治区)ボコタ峰。8月上旬から2週間ほど。現地旅行業者(ウルムチの登山取り扱い業者)2社と宮崎が交渉して依頼する。

(6)AACニュース発行に関して(鈴木)

今年度中に発行、新入会員、特別会員、訃報、

総会記録抜粋、消息欄

23、33、43、53、63年卒の方に原稿依頼

(7)名簿発行に関して(森、松宮佐)

今年度中に発行(メルアドを入れる) 会則、山荘利用規定を添付する

発行後、メーリングリストを作る




現役父母会に参加しました(2005/7/2)

 7月2日、麻布学園の江原記念室で現役父母会が開かれました。

 増子・野本先生、現役のお母さん(中2、中3)藤森君他9名、OB会からは宮崎が参加し、藤森君のお母さんの司会で、昼食のお弁当を食べながら、和やかに会が進められました。

 話し合われた内容は以下の通りです。

・AACの現況、予算、トレーニングなど
・大菩薩山行(個人山行)、夏合宿について(HPに計画書あり)
・山行時に個人で準備すべき物
・OB会からのサポート
・お母さんからの質問
・その他

 現在活動の中心は中学生ですが、彼らが厳しく楽しい山登りを通じて、逞しく育ってくれるよう願っています。今後が楽しみです。(文・宮崎)





太郎さんを偲ぶ会 (2005/6/25)

 3月に亡くなられた創部会員で長く OB 会長でもあった中村太郎さんを偲ぶ会が、太郎さんの奥様を交えて6月25日(土)スクワール麹町で、中間忘年会を兼ねて開かれました。30名以上の会員に加えて、小倉、深川の両特別会員、平野、増子の両先生も参加されました。

早崎理事司会のもと、三島会長をはじめ出席者が次々にマイクの前で太郎さんの豪快な人柄やシゴかれた想い出を紹介し、大変に楽しく太郎さんを偲ぶうちに、予定の時間が瞬く間に過ぎていきました。

太郎さんから教えられた「危険を困難に変える登山」を、これからも麻布学園に伝 えていきたいという思いを新たにしつつ、最後に校歌を斉唱して、散会しました。(写真・文 鈴木)




定例総会が行われました(2005.5.29)

〔場 所〕麻布相模湖記念室
〔出席者〕近藤、早崎、小川、増子先生、高林、永田、藤田、鈴木、森、宮崎、松宮(佐)
〔議 長〕宮崎

  • 新会員紹介永田 俊治(S51年卒)  
               高久 (H12年卒)
  • 会計報告(小澤会計)     別紙にて報告 承認されました。
  • 会計監査(福井・武藤監査役)書面にて
    • 「山荘に関する支払いが一般会計より支出されている件改善する必要あり。」の意見あり。
      ※上記に関し、山荘に関する支払いは、予想される改修工事費等を青松山基金より一般会計に移管し、一般会計として処理することが理事会で決定されています。
  • 山荘会計 .. 担当より未提出により後日報告の予定。
  • 山荘会計監査 .. 同上
  • 山荘改修について(宮崎)
    • 外装 前面に上から板張りする。
    • ベランダ屋根の修理
    • 畳、新品に交換
    • 布団、新品に交換(12組)
    • 冷蔵庫 新品に交換(一部飯島氏より寄付)
    • 屋根全体の修理は向こう10年くらいは問題ない。雨漏りが見られるまで保留。
    • 下水工事は枡から山荘までを実施
    • 給湯(電気)に関しては暫く手をつけない
    • 洗面台は交換予定
      ※風呂改修、トイレ等は山荘委員会に諮り検討しする。
    • 冬期の利用率を上げるために来シーズン薪ストーブを設置予定
      ※山荘宿泊者名簿の設置し利用者には必ず記入してもらうようにする(30日すでに設置済み)
  • 岩燕9号発行について(三島)
    • 編集長(三島)から会員その他に原稿を依頼する。
    • 追悼記事が多くなる
  • 現役現状報告(増子先生)
    • 中3中心 (藤森なお君)
    • 部員数 中学 7名 高校 5名
    • 月例山行実施
    • 夏合宿(薬師)4,5日を予定
  • 中間忘年会・太郎さんを偲ぶ会(早崎)
     中村太郎さんの夫人を迎え開催
     スクワール麹町   飲食代金1名¥5000
     会費 ¥8000(差額にて花束代等経費捻出)
  • 60周年記念事業
    • 実行委員会の立ち上げ
    • 次回理事会で必要事項を洗い出し各担当を決める。
  • その他
    • 年末忘年会通知の返信にEメールアドレスの記入欄を作り名簿改訂版を出す。
    • 今後各通知は3週間前に投函、2週間前までに返信とする。
    • 下記の麻布OBが特別会員として加入することを承認されました。
      深川安明氏(s29年卒、慶大山岳部OB、日本山岳会評議員)

●終了後、同所に於いて、和やかに賑やかに、懇談会が開かれました。




定例理事会が行われました (2005/05/16)

〔場 所〕麻布相模湖記念室
〔出席者〕三島、宮崎、近藤、早崎、森、小澤、松宮(佐)
(委任) 青木、福井、武藤、松宮、蒔田、高坂、梅村
〔議長〕宮崎

  • 一般会計報告(小澤会計)
  • 山荘会計 .. 担当者欠席のため行えず。後日とする。
  • 年会費未納者を年代担当理事が督促し会費納入率をアップを図る。
  • 名簿改訂 .. 忘年会通知の返信にメルアドを記入してもらい、改訂版を発行する。
  • 岩燕9号発行について
    • 60周年事業に会わせて三島を編集長として発行する。
    • 編集方針概略案(略)
    • 早速原稿依頼をする。
  • 山荘改修工事(宮崎)
    • 途中経過報告
  • 中間忘年会・太郎さんを偲ぶ会について(早崎)
    • 期日、場所、会費について。
    • 往復葉書発送に関して
      至急、宮崎が案内プリントを作る。→森が梅村から住所録を送ってもらい、パソコンで宛先(住所)シールを印刷する。→松宮(佐)が発送作業を行う。



  • 2004年の活動報告はこちらをご覧下さい。
  • 2003年の活動報告はこちらをご覧下さい。
  • 2002年の活動報告はこちらをご覧下さい。
  • 2001年の活動報告はこちらをご覧下さい。
  • 2000年の活動報告はこちらをご覧下さい。



home > members > ob's room > activities

(C) 2000-2017, azabu alpine club
all rights reserved.

ホーム || これまでの活動 || ギャラリー || コラム || 山岳部員・OB会員のページ || 掲示板 || このサイトについて
お知らせ || 活動記録 || 八ヶ岳山荘 || 会員紹介 || データ || 管理者へメール